“超簡単”週たったの10分からできるベランダ農園の勧め

2011年03月29日

ボランティア・・・


宮城野区にあるボランティアセンターに登録して1週間になる知り合いから聞いた話です。


センターにいるコーディネーターからの依頼内容を聞いて、自分ができそうだったら挙手をして現場に向かい実際にボランティア活動をするそうなんですが・・・


一人暮らしのご老人から涙ながらに感謝される事も多い中、現場に行くとこの震災に乗じて自分たちでもできる家の中の片づけや清掃などを平気で依頼する家族もいるそうです。


センターへ帰るとその日の活動を報告するそうです。
しかし、依頼内容を精査できていないことや、依頼を断れないというスタンスがあるため、必要ではないボランティア活動が行われてしまう現状があるとの事。


知り合いは、「本当にボランティアの援助を必要としている人たちは、どこに依頼したらいいのかもわからなくて困っている。」とも語っていました。


秩序やモラルが保たれてこそ復興が始まる。
そんな気がしてなりません。
posted by マッチ at 09:32| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

秋田県では・・・


昨日の夜、復旧した高速バスで実家のある秋田県は大館市にはいりました。

報道の通り、東北自動車は自衛隊をはじめとする緊急災害車両の往来のみでしたが、道路のところどころには被害の跡が多くみられ、一般車両の解除はまだ先のように思えました。


日本海に面する秋田県では地震災害はほとんどなかったようですが・・・



ただ県民の救済に対する意識は高く、節電をひとつとっても企業体から一般家庭にいたるまで徹底しておこなわれているのが現状です。

ちなみに、ガソリンや灯油の供給には制限がありますので、通勤にも相乗りして向かうなどの対応をしているようです。


福祉関係においては、弟の勤務する福祉施設でも受け入れ体制を準備していると聞きました。


他の自治体からの応援や救済活動を目の当たりにすると、ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいになります。


ひとつだけ気になったことがあります。

バスの出発前の光景だったんですが・・・
駅東口にある某家電量販店が通常営業していました。

ガスボンベをはじめとして壊れた家電製品などを購入する人たちで大変混雑している光景を見て、ものすごい温度差を感じたのは自分だけでしょうか?






posted by マッチ at 10:31| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

黙とう・・・


謹んで地震災害のお見舞いを申しあげます。
1日も早い復旧を心からお祈り申しあげます。


今日で地震発生から1週間がたちました。


この1週間、ライフラインの断絶や燃料不足などで、本当に無力な自分にいらだちをおぼえながら過ごす毎日です。

ただただ、報道でみる多くの被災者と前線で救済活動をされている方々の健康を祈るばかりです。



今は、復興のために自分自身ができることをじっくり考える時間にあてたいと思っています。
posted by マッチ at 15:09| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。